米国と中国は貿易交渉ですでに反目し合っているが、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の幹部が逮捕されたことで、対立はますます激しくなりそうだ。