また、すごく冷たく「ご臨終です」と患者さん家族に説明する医師が、死亡診断書をとても丁寧に書いているのに気づいたことがあります。

 思わず私が、
「先生、とてもきれいに書きますね」
 と声をかけると、その医師はこう答えました。

「だって、こんな薄っぺらい紙1枚だけど、この紙1枚で、この患者さんは生きているっていう証拠が記録から消されてしまうんだよ。
 だから、こんなに重い1枚はないよ」

 人知れず、そういうところに思いをはせている医師もいるのです。