米朝の非核化協議が停滞する中、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の訪中は、習近平主席の招待を受けたもので、中朝関係の親密さを改めて印象づけた。