欧米の主要中銀が金融政策をハト派路線へと転換した影響が世界に広がっている。こうした金融緩和は、不安定な資産バブルの温床になりかねない。