自動車メーカーが多くのテクノロジーを新型車に取り入れる中、クルマはほとんど「タイヤの着いたコンピューター」と化している。