孫正義氏率いるソフトバンク・グループによる第2の巨大ファンド設立計画は、世界最大級の資産運用会社の一部から冷たい反応を受けている。