Photo:PIXTA

徳って何?徳を積めば成功できるの?
どうやったら徳を積めるの?

『得する、徳。』書影
『得する、徳。』 栗下直也著 CCCメディアハウス刊 1200円+税

 年末、HONZメンバーの栗下直也から急なメッセージが飛んできた。

「新しい本を書きまして… ちなみに、酒の話は一切出てきません」

 え、栗下さんから酒をとったら…(以下略)という気持ちに若干なりつつ、届いた包みを開けてみると出てきたタイトルが『得する、徳。』

 意外すぎるテーマに驚いた一方で、ちょっと啓発本っぽいタイトルに、天邪鬼な私は、少しあとずさってしまったのが実際のところ。でも、開いてみて、納得した。そうだ、栗下さん、経済記者だった。(HONZの飲みの場でしかご一緒したことがないので、忘れがち…。)

 仕事柄、大企業から中小企業まで、様々な経営者を取材してきた栗下さん。中には、対話の重要性を口では説きながら、社員に不当に怒鳴り散らす人や、「子曰く…」をオフィスのあちこちに飾りながら、初対面で「おまえ」呼ばわりしてくる人もいたり、ロシアンパブに連れて行きながら、「やっぱり世の中の役に立たないとね、徳だよ、徳」と力説してくる人もいたという。

「徳って何?徳を積めば成功できるの?どうやったら徳を積めるの?」