食事がおいしい都道府県&市区町村
食事がおいしい都道府県&市区町村はどこ? Photo:PIXTA

 全国各地のおいしい食べ物、どれくらいご存じだろうか。近年では、ECサイトやふるさと納税で簡単に各地の食べ物を取り寄せできるだけでなく、東京にアンテナショップを出店する都道府県、市区町村も増えている。そうしたことで、現地を訪れたことがなくても、全国のおいしい食べ物を気軽に食べられるようになり、身近に感じる人も増えてきたことだろう。

 では、多くの人が選ぶ食事がおいしい人気の都道府県や市区町村はどこなのか。最新版「食事がおいしい都道府県&市区町村ランキング2019」見ていこう。

 このランキングは、47都道府県と国内1000の市区町村を対象にした、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査2019」によるもので、今年で実施は14回目。「食事がおいしいランキング」は、「各自治体にどんな魅力があると思いますか?」という問いに対して、「食事がおいしい」と回答した人の割合(%)から算出した(有効回答数:全国3万1369人)。

「食事がおいしい」のはどこ?
北海道が1位、市区町村も札幌市が1位に

「食事がおいしい都道府県ランキング2019」1位は、前年に引き続き、海の幸も山の幸も豊富な北海道となった。2位は福岡県、3位は大阪府と、3位までは前年と全く同じ順位となった。1位の北海道は「食事がおいしい」と答えた人が41.5%と、2位の福岡県(25.5%)以下を圧倒している。

 そして「食事がおいしい市区町村ランキング2019」1位は、こちらも前年と同じく札幌市となった。2位は函館市、3位は小樽市と、ベスト3を北海道が独占している。そのほか、11位は旭川市、13位は帯広市となり、北海道の市区町村はベスト15に5つもランクインした。