韓国は急速に拡大している新型コロナウイルスの影響を受けている国内経済を浮揚させるため、130億ドル(約1兆4180億円)を超える緊急資金を供給すると発表した。一方、中国では1日の新規感染者数の伸びが、新型ウイルスの発生源となった武漢を封鎖して以来で最も低い水準となった。  洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は28日、韓国経済が急減速する中、企業や個人に金融支援を提供するために緊急資金を供給すると述べた。洪氏はまた、6兆ウォン(約540億円)の追加の緊急資金について、間もなく国会から承認を得られるよう取り組んでいるとも語った。