――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  離婚は泥沼のプロセスになりかねず、カネもかかる。独立と心の安らぎを得る見返りとして、資金面での代償を伴う。目の前で起こりつつある米中の「破局」も、それと何ら変わりはなさそうだ。  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)や中国による香港への統制強化を背景に、欧米諸国では中国からの経済的なデカップリング(分離)を求める声が高まっている。ドナルド・トランプ米大統領は5月、「(中国との)関係自体を断つ」ことも辞さない構えをみせた。フランスやオーストラリアも中国に対する深い懸念を表明している。