ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの州知事は、新型コロナウイルス感染が拡大している州からの来訪者に対し、14日間の自主隔離を求めると明らかにした。  対象となるのは、コロナ感染者が急増しているフロリダ、テキサス、アリゾナなど南部および南西部の一部の州からの来訪者。米国で感染が最も深刻だったニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州は、ここにきて新規感染ペースが大きく減速している。  ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は24日、記者会見で「ウイルスが再び飛行機に乗ってやってくるのを阻止しなければならない」と述べた。