性犯罪に問われた富豪ジェフリー・エプスタイン被告と長年友人関係にあったギレーヌ・マクスウェル容疑者が2日朝、ニューハンプシャー州で連邦当局に逮捕された。エプスタイン被告による未成年の少女の性的搾取や虐待をほう助した疑いがもたれている。  マンハッタンの連邦裁判所で開封された起訴状によると、マクスウェル容疑者とエプスタイン被告は1994年から1997年にかけて、被害者を手なずけ虐待した疑いが持たれている。最も若い被害者は当時14歳だった。マクスウェル容疑者は偽証、犯罪的性行為のための未成年移送、違法な性行為に従事するため未成年を移動させようとした共謀罪など、6つの罪に問われている。