7月4日の夜、エリアス・シェーウェルさん(35)と飼い犬のサンドロップはマンハッタンのローワーイーストサイドの道端でゴミの山を引っかき回した。  すぐにゴミ袋の下からネズミが5匹飛び出した。サンドロップはまだ動いている1匹を口にくわえて出てきた。  シェーウェルさんは「グッドボーイ」と褒めた。サンドロップは獲物を彼の足元に置くと、もう1匹捕まえようとダッシュした。シェーウェルさんは仕上げにネズミの頭を踏みつけた。  約1時間後、死んだネズミ8匹がシェーウェルさんのトラックの平台の上に横たわっていた。この夜はネズミが少なめだった。  「通常はネズミがうじゃうじゃいる。