米ニューヨークのビル・デブラシオ市長は5日、同市に通じる橋やトンネルに新たな検問所を設置すると明らかにした。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行している州から市内に入る人々に隔離措置の実施を徹底させるためと説明している。  NY州では、コロナ感染者の多い州から入る人々に対して、最大2週間の自己隔離を義務づけている。  違反者には最大1万ドル(約105万円)の罰金が科される。デブラシオ市長は、検問所の設置により、同市が感染封じ込めに真剣に取り組んでいると知らせる狙いがあるとしている。  対象となるのは34州と米領プエルトリコ。