新型コロナウイルス
Photo:PIXTA

【ワシントン】新型コロナウイルス予防ワクチンの安全性やタイミングを巡り、米国の党派対立が激しさを増している。大統領選に加え、上院選の激戦州でも争点に浮上してきた。このほか政府内からも不協和音が聞こえている。

 世論調査では、ワクチン接種に関して民主、共和各党の支持者の間で見解に大きな隔たりが生じており、ワクチンを巡る両党の攻防は市民の接種にも影響を与えかねない。