「私なんて大したことないです」という人は要注意⁉
インポスター症候群チェックリスト

 では、どのような人が「インポスター症候群」の心理傾向にあると考えられるでしょうか。
チェックリストを用意しました。

• 人から評価されることを避けている
• 自分の今の立ち位置は実力ではなく、運がいいから、周りの人に恵まれたからだと思う
• 能力がないと人から見抜かれることを極端に恐れている
• 他人から褒められると、嬉しさよりもプレッシャーを感じることの方が多い
• 「私なんて」「僕なんて」という自分を下げる言葉が口癖
• 自分より仕事ができる人や高学歴な人を見ると、自信をなくしてしまう
• 自分が仕事で成果を出したときのことよりも、頑張れなかったとき、失敗してしまったときのエピソードをよく覚えている
• 会議ではあまり発言しないのに、1対1で話すといいアイディアを出す
• 人と比較されることを常に恐れている
• 他人と自分を常に比較し、仕事を任せられたときに「~さんのほうが自分よりもうまくできるのに」と思ってしまう
• 上司からプロジェクトに関するアイディアを問われたとき、自分の考えではなく「この上司が好きそうなアイディア」を口にするなど「上司にとっての正解を言う」ことにこだわっている
• 「あなたの長所はどこ?」と聞かれても、すぐに答えられない
• リーダー的地位に抜擢され、結果も出しているのに「自分には無理だ、辞めたい」と言ってくる
• 失敗するとパニックになり、隠そうとする

 このチェックリストのうち、3つ以上当てはまる人は「インポスター症候群」の可能性が高いと考えられています。