神秘的な光景は撮影不可避!
絵になる「大洗磯前神社」

「神磯の鳥居」は階段手前の展望台から撮影するのがおすすめ「神磯の鳥居」は階段手前の展望台から撮影するのがおすすめ

「大洗磯前」という神社名のとおり、大洗海岸を望む小高い場所に鎮座する神社です。海上の岩礁に立つ「神磯の鳥居」が有名で、多くの人が写真を撮りに訪れます。鳥居があるのは、二之鳥居から道路を挟んだ先に広がる神磯と呼ばれる太平洋に臨む磯辺。地震や噴火、流行り病などに苦しむ人々を救うために神様が降臨したと伝わる聖地です。写真を撮るだけではなく、心静かにお参りすることも忘れずに。

 神社までバスで行く場合は「大洗磯前神社下」バス停が最寄りです。近くにある二之鳥居をくぐり、約90段の階段を上れば随神門や拝殿へ行くことができます。車の場合は、境内にある大洗海洋博物館近くの駐車場まで行くことができるため、階段を上ることなくお参りが可能。二之鳥居や神磯の鳥居へ行くには階段を下りる必要があります。

神磯に砕ける波を思わせる勢いのある筆使い神磯に砕ける波を思わせる勢いのある筆使い

 御朱印は拝殿に向かって右手にある社務所で頂けます。お守りなどの授与品を頂く場所とは異なるためご注意を。神磯の鳥居が描かれたオリジナル御朱印帳もあります。

■大洗磯前神社
・住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
・アクセス:大洗町コミュニティバス「大洗磯前神社下」からすぐ
・参拝時間/御朱印授与時間:9:00~16:30
・URL:http://oarai-isosakijinja.or.jp
まるで青い絨毯みたい! 丘一面にネモフィラが咲くまるで青い絨毯みたい! 丘一面にネモフィラが咲く

 大洗磯前神社を参拝したあとは、神社から車で約25分の「国営ひたち海浜公園」へ。1年をとおして色とりどりの草花が楽しめる人気の公園で、4月中旬~5月上旬は広大な「みはらしの丘」に約530万本のネモフィラが咲き誇ります。丘が見渡す限りブルーに染まる景色は息をのむ美しさです。

■国営ひたち海浜公園
・住所:茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
・アクセス:茨城交通バス「海浜公園西口」からすぐ
・営業時間:9:30~17:00 ※季節により変動あり
・休み:火曜(祝日の場合、直後の平日)
・料金:高校生以上450円、65歳以上210円 ※季節により異なる
・URL:https://hitachikaihin.jp
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間が変更になる場合があります。詳しくは公式ウェブサイトで確認してください