――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  かつては目立たなかった自動車用マイクロチップの世界は、すっかり様変わりしそうだ。  自動車業界にとって今月は厳しい月となっている。トヨタ自動車や米ゼネラル・モーターズ(GM)は部品、特に半導体の不足を理由に、秋の生産スケジュールを大幅に縮小すると発表した。コンサルティング会社のアリックスパートナーズは23日、半導体不足による今年の自動車業界の損失は2100億ドル(約23兆円)に上る可能性が高いと述べたが、これは5月時点の同社予想のほぼ2倍だ。