【ワシントン】ドナルド・トランプ前米大統領は18日、1月6日に起きた連邦議会議事堂乱入事件を調査する下院特別委員会に対し、自身の任期中の資料が提出されることを阻止する目的で訴訟を起こした。  トランプ氏の弁護士は首都ワシントンの連邦裁判所に起こした訴訟で、国立公文書館が当時のホワイトハウスの記録を調査担当議員らに提出しないよう要求。提出を求めることは不適切で、資料には大統領特権で秘密保持の対象となる内容も含まれるとしている。  ベニー・トンプソン下院議員(民主、ミシシッピ州)が率いる特別委員会は、1月6日に発生した議会議事堂襲撃事件の原因や背景を調査中。