【クイズ】祖母の生命保険金500万円を相続人でないのに受け取った孫、相続税はかかる?Photo:PIXTA

お金の知識は、自ら学ぼうとしない限り身につけるのが難しく、他の人より損をする可能性もあります。貯蓄、投資、保険、税務、不動産、相続・事業承継などの知識を、クイズ形式で学び、楽しく身につけていきましょう。(クイズ制作/株式会社きんざい ファイナンシャル・プランナーズ・センター)

<問題>
先日、祖母が亡くなりました。遺産は5億円で、わたしの父(祖母の長男)と叔父(祖母の次男)でそれぞれ2分の1ずつを相続しました。わたしは祖母が亡くなった際に相続や遺贈によって相続財産を受け取っていませんでした。しかし、祖母を被保険者として保険料を支払い、わたしを受取人としていた生命保険に加入していたため、生命保険金500万円を受け取りました。相続税の申告は必要でしょうか?

(A) 相続税の申告は必要ない。

(B) 相続税の申告は必要だが、生命保険金の非課税限度額(500万円×法定相続人の数)の適用がある。

(C) 相続税の申告は必要で、生命保険金の非課税限度額(500万円×法定相続人の数)の適用もない。