一生懸命、頑張っているのに報われない。どうも最近、ツキがない。そんなあなたを救ってくれそうなのが、TVで話題沸騰中の『1日1分見るだけで願いが叶う! ふくふく開運絵馬』だ。
出雲大社、神田明神、東京大神宮、伊勢神宮崇敬会で展示中の【百年開運大絵馬】を特別収録
天然の木曽檜(樹齢300年、年20万本限定希少材)に絵馬師が命を吹き込んだ「全71絵馬」初公開
史上初!「神道文化賞」受賞・絵馬師が描いた【開運絵馬】の本
見るだけで癒された」「本当にいいことが起こった」と大好評。金運・仕事運・恋愛&結婚運・長生き健康運・人間関係運も御利益ザックザック。見るだけで木に宿る神のパワーが奇跡を起こしてくれるかもしれない。絵馬師から本書を10倍活用する“とっておきの裏技”を紹介してもらおう。(撮影:小森正孝)

【一年の計は元旦にあり!】<br />1月11日は金運大爆発の日! この日に絶対やるべきこと

弁財天”を深掘りして
大金運を手に入れましょう

 いよいよ元旦を迎えました。

 新年、あけましておめでとうございます。

 今回は、みなさんの輝く未来あふれる新年にふさわしい「弁財天」の話をしましょう。

 弁財天は美しく、芸達者な財運を与えてくださる天女です。

 インドから伝わった神様で、七福神の一柱。

 とても気が強く、意見もはっきりしている、昔から人気の神様です。

ふくふく開運絵馬』にも「弁財天絵馬」が収録されています。

【一年の計は元旦にあり!】<br />1月11日は金運大爆発の日! この日に絶対やるべきこと

 弁財天は、白蛇を神の使いとし、巳の日と繋がりが深い神様です。

 巳の日は金運アップにつながる日で、この日に弁財天を祀る神社やお寺にお参りに行くといいのです。

1月11日にやるべきこと

 特に、60日に一度くる「己巳(つちのとみ)の日」はさらに金運に良い日とされています。

 この日は金運が大爆発する日です!

 次は1月11日(水曜)です!

 ぜひこの日、弁財天に会いに行ってみてください。

 神社では宗像三女神の末娘神である、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)と弁財天は同一視されます。

 とても美しい神様といわれています。

 実は、七福神は弁財天ではなく、当初、吉祥天だった時期があるそうです。

 やさしく優雅な吉祥天は、意思がはっきりした弁財天にいつの間にか立場を取られていたようです。

 きれいな上に芸達者で、気が強いとなれば、どんな人も魅力的に感じるでしょう。

 世間の流れがそういった女神を必要としたのです。

 面白いですね。

 あなたもぜひ「弁財天絵馬」を見ながら、運気をアップさせてみてください

(本原稿は、話題沸騰の永崎ひまる著『1日1分見るだけで願いが叶う! ふくふく開運絵馬』をもとに、新たに著者が書き加えたものです)