■女性が男性に希望する年収
・平均……682.6万円(最低427.0万円)
・20代……608.3万円(最低376.5万円)
・30代……693.4万円(最低427.2万円)
・40代……727.2万円(最低460.0万円)
・50代以上……651.9万円(最低433.3万円)
※結婚相手紹介サービス「ノッツェ」を運営する結婚情報センター調べ

■男性(民間)の平均給与
・平均…507.4万円
・20~24歳……268.9万円
・25~29歳……365.9万円
・30~34歳……431.7万円
・35~39歳……505.3万円
・40~44歳……576.6万円
・45~49歳……632.5万円
・50~54歳……648.6万円
・55~59歳……598.7万円
※国税庁調べ

「女性が男性に希望する年収」は、結婚紹介サービスが調べたデータであるため、金額が高めに出ることを差し引いても、あまりにも現実と理想の間に差があり過ぎないか。

「結婚はコスパが悪い」と考える男性

 さらに、明治安田生活福祉研究所の調査では、女性のほうが男性より結婚をコストパフォーマンスで考える傾向があることがわかっている。また、金銭的な価値に換算してもらったデータでは、「マイナス」と回答した30代男性は32.5%。一方、女性は8.4%しかおらず、男性のほうが「結婚はコスパが悪い」と思っているという結果となっている。

 しかし、女性が結婚をコスパで考えても、前述のとおり「理想のパフォーマンス」を発揮できる男性は少なく、また「経済的自由がきかなくなること」を結婚しない理由に挙げる男性が多い。ついでに言うと、専業主婦になりたい女性は、平均43.3%いるそうだ。

 男性に交際経験が少なく、結婚願望が低い理由は、コミュニケーション、経済などさまざまな問題が絡み合っているように思う。もちろん、恋愛、結婚をするか、しないかは個人の自由であり、強制されるものではない。しかし、「恋愛、結婚しない男性」を語るときは、個人の問題ばかりに目を向けず、周辺を取り巻く問題にも留意しておきたい。

 当連載についてご意見がある方は、筆者のTwitterアカウントにご連絡いただきたい。全てに返信できないとは思うが、必ず目を通したいと思う。