【著者からのメッセージ】

著者:遠藤 洋
定価:1,540円
発行年月:2019年12月18日
判型/ページ数:四六判並製/176ページ
ISBN:978-4-478-10699-0
『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円』

ふつうの会社員でも10年あれば
1億円つくれます!

◎FIRE(早期リタイア)の最短コース
低リスク&最高リターン 最強のお金の増やし方を教えます!

こんちには、投資家・自由人の遠藤洋です。

少額投資からはじめる個人投資家にとって、私がベストだと考えるのは小型株集中投資です。これは私自身がさまざまな失敗を経験し、たどり着いた投資スタイルの結論でもあります。

基本戦略は、1年以内に株価3倍以上を目指せる小型株をみつけて、集中投資すること。逆にいうと、どれだけ魅力的な会社だとしても、1年以内に株価3倍以上を目指せない会社は投資対象外です。

なかには1年以内に「10倍株」「20倍株」へと急成長する銘柄もありますが、基本は株価3倍以上を目指せる銘柄をみつけることです。

個人投資家が少額投資から資産1億円を目指すのであれば、大企業の株や投資信託(株式や債券などを詰め合わせた金融商品)などに投資するのは、戦略として明らかに間違っています。

大企業の株はよくも悪くも、すでに経営基盤がしっかりしているため伸びしろが小さく、1年で株価が数倍に成長する可能性は極めて低いです。証券会社や銀行がすすめる投資信託は、基本的に金融機関が儲けるための金融商品なので、おすすめできません(このことについては『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円』で詳しく語っています)。

株式投資の基本は、有望な銘柄を「見つける→買う→売る」に集約されますが、『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円』では、そのノウハウを8つのステップでわかりやすく、投資初心者でも実践しやすいように解説しています。

ぜひ参考にしていただき、FIRE(早期リタイア)を実現するきっかけにしてもらえたら、著者としてこの上ない幸せです。

ご購入はこちらから!→[Amazon.co.jp][紀伊國屋書店BookWeb][楽天ブックス]

<目次>