出口治明

出口治明

立命館アジア太平洋大学(APU)学長
1948年、三重県美杉村生まれ。京都大学法学部を卒業後、1972年、日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006年に退職。同年、ネットライフ企画株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008年4月、生命保険業免許取得に伴いライフネット生命保険株式会社に社名を変更。2012年、上場。社長、会長を10年務めた後、2018年より現職。訪れた世界の都市は1200以上、読んだ本は1万冊超。歴史への造詣が深いことから、京都大学の「国際人のグローバル・リテラシー」特別講義では世界史の講義を受け持った。おもな著書に『生命保険入門 新版』(岩波書店)、『仕事に効く教養としての「世界史」I・II』(祥伝社)、『全世界史(上)(下)』『「働き方」の教科書』(以上、新潮社)、『人生を面白くする 本物の教養』(幻冬舎新書)、『人類5000年史I・II』(ちくま新書)、『0から学ぶ「日本史」講義 古代篇、中世篇』(文藝春秋)など多数。

【現代の知の巨人・出口治明大阪・梅田講演会ダイジェスト6】AIの時代こそ、哲学と宗教を学ぶと面白いことが見えてくる理由
【現代の知の巨人・出口治明大阪・梅田講演会ダイジェスト5】「ダーウィンの進化論」が現代の私たちに教えてくれること
【現代の知の巨人・出口治明大阪・梅田講演会ダイジェスト4】人間の脳みそは、1万年くらい、進化していない?今、歴史と哲学と宗教を同時に学ぶ意味
【現代の知の巨人・出口治明大阪・梅田講演会ダイジェスト3】“知の爆発”はなぜ、BC500年頃に全世界で一斉に起きたのか?
【現代の知の巨人・出口治明大阪・梅田講演会ダイジェスト2】なぜ、20世紀の哲学者を「5人」に絞ったのか?哲学と宗教とはどんな学問か?
【現代の知の巨人・出口治明大阪・梅田講演会ダイジェスト1】なぜ、今、このタイミングで『哲学と宗教全史』を出版したのか?
“知の爆発”が起きた古代ギリシャの哲学者、ソクラテス、プラトン、アリストテレスが私たちに教えてくれる「真の教養」とは?
【出口学長の哲学と宗教講義】ダーウィンの進化論とストア派の哲学が教えてくれた「働き方の真髄」とは?
【APU学長・出口治明】なぜ、参考文献を一切見ずに、即座に大量の知識をアウトプットできるのか?《現代の知の巨人》式インプットの技術
還暦で世界初のインターネット生保を創業、古希で日本初の学長国際公募によりAPU学長になった出口治明さん、教えてください。「哲学と宗教」は、ビジネスでどう役立つのですか?

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP