飯倉晴武

奥羽大学文学部教授

1933年東京生まれ。東北大学大学院修士課程(日本史専攻)修了。宮内庁書陵部図書課首席研究官、同陵墓課陵墓調査官等を歴任。93年退官後は、奥羽大学文学部教授、日本大学文理学部講師等を経て、現在は著述に専念している。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP