「ラクして速い」が一番すごい

松本利明 著

「なぜあなたは、一生懸命仕事に取り組んでいるのに、結果が出ないのか?」。真面目さと仕事のパフォーマンスは比例しません。5万人のリストラ、6000人のリーダー選抜の結論とは? ズバ抜けて優秀な人は、仕事を「真面目に我慢して、一生懸命」ではなく、「ラクで速い方法」で進めている。そのコツをお伝えします

公開期間:2021.4.30まで

No.1

ブックを開く

はじめに/目次 リストラされた5万人と選抜された6000人の「差」とは? P.1~P.17

2020.5.1

No.3

ブックを開く

1章 07 論理的に分析するより、逆張りで考える P.42~P.65

2020.5.7

No.5

ブックを開く

2章 20 「落としどころ」よりも、あえて「理想の姿」を追い求める P.90~P.103

2020.5.14

No.7

ブックを開く

3章 31 整理整頓の前に、9割捨てる P.124~P.143

2020.5.21

No.8

ブックを開く

4章 組織の「壁」を利用する P.144~P.163

2020.5.25

No.9

ブックを開く

4章 41 「これでよろしいでしょうか?」より「こうしましょう!」とはっきり言う P.164~P.181

2020.5.28

No.10

ブックを開く

5章 自分で「できる」ようになる P.182~P.199

2020.6.1

No.11

ブックを開く

5章 52 月曜ではなく、水曜の昼にスケジュールを練る/おわりに P.200~

2020.6.4

書籍一覧を見る

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP