「課長」から始める 社内政治の教科書

高城幸司 著

「ビジネスは合理性。社内政治なんてムダ」。この考え方が危ない。会社は人の坩堝。必ず「政治」がある。その「政治」に背を向けていては、いくらロジカルシンキングが得意でも「仕事」はできない。特に、課長になったら「社内政治」こそが最重要課題となる。「社内政治」という非合理なゲームを生き抜く初の「教科書」。

公開期間:2022.5.31まで

No.1

ブックを開く

はじめに/目次/第1章 社内政治は「影響力のゲーム」である P.3~P.68

2021.6.1

No.2

ブックを開く

第2章 おしゃべりに政治の巧い者はいない P.69~P.102

2021.6.3

No.3

ブックを開く

第3章 リアリストしか生き残れない P.103~P.134

2021.6.10

No.6

ブックを開く

第6章 課長のための派閥「学」 P.219~P.262

2021.7.1

No.7

ブックを開く

第7章 「政治」に勝つより大切なこと/あとがき P.263~

2021.7.8

「課長」から始める 社内政治の教科書

「課長」から始める 社内政治の教科書

高城幸司 著

書籍一覧を見る

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP