投資信託おすすめ比較[2016年]
【第4回】 2012年4月16日公開(2016年11月29日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

投資信託おすすめ比較[2016年]

投資信託のおすすめ比較ランキングや、人気の投資信託の最新情報を大公開! 投資信託の基準価額、分配金、利回りなどの最新ランキング・情報をいち早く紹介!

ザイ・オンライン編集部

個人投資家に朗報! あの人気インデックスファンドが信託報酬手数料を引き下げた! 

 4月が始まり日本各地では新年度、新学期がスタートした。投信業界でも4月1日に住信アセットマネジメントと中央三井アセットマネジメントが合併し、新会社の三井住友トラスト・アセットマネジメントが誕生した。

名称変更とともに信託報酬を引き下げたSTAMシリーズ

 新会社が設立されただけでは正直、投資家にとってはあまり関係ないが、低コストのインデックスファンドとして人気が高かったSTAMシリーズ(住信アセットマネジメント)とCMAMシリーズ(中央三井アセットマネジメント)がそれぞれSTAM(スタム)→SMT(スマート)、CMAM→インデックスe(CMAMの名称が削除)に名称を変更。さらにSMTは4月20日付で信託報酬を引き下げると発表した。投資家にとってはビッグニュースといわねばなるまい。

 旧STAMシリーズは2010年7月にも8ファンドの信託報酬を引き下げており、今回の引き下げは2回目となる。SMT各ファンドの引き下げ後の信託報酬と、旧STAMとインデックスファンドの双璧だったeMAXIS(三菱UFJ投信)との比較は下表のとおり。

 上表をみると2つのことに気が付く。ひとつはインデックスe(旧CMAM)の4ファンドと同じ資産クラスのSMTの信託報酬が同じになったこと。ふたつめはeMAXISに比べてSMT各ファンドの信託報酬は同じかそれ以下になったことである。

信託報酬は積み立て投資の場合に重要なポイントとなる

 インデックスファンドを毎月積み立てる場合、信託報酬が資産残高に大きな影響を与えることから、「少しでも信託報酬が低い」がファンド選びの重要なポイントとなっている。

 ちなみに、これから「TOPIXのインデックスファンドを買おう」という場合、信託報酬の低さならSMTかインデックスeとなるが、解約時にかかる手数料「信託財産留保額」はインデックスeが0%。その点ではインデックスeに軍配が上がる。

 SMTシリーズは、SBI証券マネックス証券楽天証券カブドットコム証券SMBC日興証券などで取扱いしている。もちろん毎月の積み立ても可能。将来の資産作りとして、この機会に少額から始めてみるのもいいだろう。

 三井住友トラスト・アセットマネジメントでは前出以外にも「ネット証券専用ファンドシリーズ アジア新興国株式インデックス」の信託報酬を0.6825%から0.63%に、「世界経済インデックスファンド」も0.63%から0.525%に引き下げている。

 インデックスファンドは個人投資家の関心が高い商品。eMAXISを組成している三菱UFJ投信はブロガーミーティングを開くなど個人投資家の意見を取り入れることに積極的なことで知られている。これからもさらなる信託報酬の引き下げ合戦があるのか、また同じ運用会社のSMTとeの「ファンドの統合」などもあるのか、今後に注目していきたい。

Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!