クレジットカード比較
2016年11月20日公開(2016年12月1日更新)
ザイ・オンライン編集部

【クレジットカードおすすめ比較】
還元率の高さで選ぶ!
おすすめの高還元クレジットカードはコレだ![2016年12月1日更新]

【クレジットカードおすすめ比較】
クレジットカードの還元率を徹底比較し、高還元の「おすすめクレジットカード」を発表! 一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度だが、その2~4倍もの高還元クレジットカードも多数存在する。それらの「高還元クレジットカード」を徹底比較して、本当におすすめできるクレジットカードを紹介! クレジットカードを乗り換えるだけで、5年で5~10%、10年で10~20%も節約が可能になると考えれば、ノーリスクで年間利回り1.5~2.0%が達成できる金融商品と同じこと。クレジットカード選びは「やらないと損」な“投資”とも言えるのだ! 

ザイ・オンライン編集部おすすめのクレジットカードを活用して、「支出を抑える=守りの節約」と同時に「支出でポイントを稼ぐ=攻めの節約」を心がけて、超簡単な節約生活を始めよう!
※ザイ・オンライン「クレジットカードおすすめ比較」トップページはこちら!
クレジットカードおすすめ比較カテゴリ記事一覧

【クレジットカードおすすめ比較】還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!一覧!
【クレジットカードおすすめ比較】人気のクレジットカードから選ぶ!みんなの「おすすめクレジットカード」一覧!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料のクレジットカードから選ぶ!高還元率で年会費無料のおすすめクレジットカード!
【クレジットカードおすすめ比較】学生用クレジットカードを比較して選ぶ!学生向けのおすすめクレジットカードはコレだ!
【ゴールドカードおすすめ比較】20代向けゴールドカードを比較して選ぶ!おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料で保険充実のおすすめクレジットカード
【クレジットカードおすすめ比較】ETCカードで選ぶ!おすすめクレジットカード(年会費&手数料無料のおすすめETCカード)
【ゴールドカードおすすめ比較】ゴールドカードのお得さで選ぶ!サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!
【プラチナカードおすすめ比較】プラチナカードを比較して選ぶ!お得な「おすすめプラチナカード」はコレだ!
達人が選んだ最強のおすすめクレジットカード(2016年最新版)
 クレジットカードおすすめ比較トップページへ

 【2016年12月時点】
 ◆還元率の高さで選ぶ!
 おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
高還元クレジットカードおすすめランキング!楽天カードの公式サイトはコチラ
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年初時点で、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!

◆定番中の定番「楽天カード」の実力を改めて検証!「楽天Edy」や「Rポイントカード」との併用、キャンペーンの活用でますますお得に使える!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!楽天カードの公式サイトの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
Master
JCB
Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元カード。「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5~15%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができ、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)
◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!OricoCard THE POINTの公式サイトの公式サイトはこちら
 dカード
1.0~3.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
高還元クレジットカードおすすめランキング!dカードの詳細はこちら
【dカードのおすすめポイント】
2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得なクレジットカード! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
(なお、ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降500円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)

関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!dカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 ビックカメラSuicaカード
1.0~1.5% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
JCB
Suica
ICOCA
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
【ビックカメラSuicaカードのおすすめポイント】
電子マネー「Suica」利用者がもっとも得するカードがコレ! 初年度年会費無料、年に1回でもカード決済をすれば次年度以降も無料で、「モバイルSuica」の年会費(1000円)も無料になる。通常還元率1.0%で、「Suica」「モバイルSuica」チャージは還元率1.5%に。
(※ 2年目以降477円。ただし、年一回でも利用すれば次年度以降も無料)
【関連記事】
◆Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!
Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!ビックカメラSuicaカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%
に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
高還元クレジットカードおすすめランキング!イオンカードセレクト公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!イオンカードセレクトの公式サイトの公式サイトはこちら
 VIASOカード
0.5~10% 永年無料 VISA
JCB
Master
高還元クレジットカードおすすめランキング!VIASOカード詳細はこちら
【VIASOカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの利用代金の0.5~1.0%が自動的に銀行口座にキャッシュバックされる、とても便利な年会費無料カード。しかも、オンラインショッピングモール「VIASO eショップ」を活用すれば、「Amazon」や「 市場」などの加盟ショップで最大10%還元も!
関連記事
◆【VIASOカード(ビアソカード)】面倒な手続き不要! 利用額の0.5~1%が自動的に銀行口座に振り込まれる現金還元型!
◆節約が簡単にできて、毎月「1%」貯金が増える!クレジットカードで決済した支出の「0.5~1%」が自動的にキャッシュバックされるお得なカード比較
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!VIASOカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 P-oneカード
1.0~1.3% 永年無料 VISA
JCB
Master
高還元クレジットカードおすすめランキング!P-oneカード<Standard>詳細はこちら
【P-oneカードのおすすめポイント
キャッシュバック系カードの元祖。年会費は無料で、クレジットカードの利用代金が請求時に自動的に1%割引になるので、家計の支出を抑える節約効果がわかりやすい! ポイントの期限切れや交換の手間もかからないので、節約が苦手な人にもおすすめ! また、ポケットカードが運営するオンラインモール「P-oneモール」を利用すれば、還元率は1.3~7.9%にアップ!
【関連記事】
◆クレジットカードを選ぶなら年会費無料&高還元!人気のファイナンシャル・プランナーがおすすめする高還元率&低コストのベストなクレジットカードは?
◆節約が簡単にできて、毎月「1%」貯金が増える!クレジットカードで決済した支出の「0.5~1%」が自動的にキャッシュバックされるお得なカード比較
◆【P-oneカード<Standard>】利用金額の1%を自動的に請求金額から割引!手間なく、支出を減らせる節約系カードの元祖!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!P-oneカード<Standard>の公式サイトはこちら
 ライフカード
0.5~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
高還元クレジットカードおすすめランキング!ライフカードの公式サイトはコチラ
【ライフカードのおすすめポイント】
通常は還元率0.5%だが、誕生月は5倍の「還元率2.5%」になるのが魅力。また、年間利用額50万~150万円で翌年の還元率0.75%に、150万円以上で還元率1.0%にアップ! 国際ブランドに「JCB」を選べば、「nanaco」チャージでもポイントが貯まる
【関連記事】「ライフカード」のメリット、人気の秘密とは? 年会費無料ながら、誕生月ポイント5倍など4つのボーナスポイントで還元率は最大1.73%に!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!ライフカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 セブンカード・プラス
0.5~1.5% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
JCB
Suica
ICOCA
nanaco
高還元クレジットカードおすすめランキング!P-one Wiz詳細はこちら
【セブンカード・プラスのおすすめポイント】
「セブン&アイHD」発行の高還元&実質年会費無料のクレジットカード。年会費は初年度無料、2年目以降も年間利用額5万円以上で無料。通常還元率は0.5%と一般的なクレジットカードと同じだが、「セブン-イレブン」や「イトーヨーカドー」などでは常に還元率1.5%で、還元率5%超の「ボーナス商品」もあり。「nanaco」チャージでも0.5%が還元されるので、さらにお得に!
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降463円。ただし、年5万円以上利用で次年度以降も無料)
【関連記事】nanacoチャージのポイント付与率が激減する「nanacoショック」が発生!nanaco利用者はクレジットカードの見直しを急げ!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!セブンカード・プラスの公式サイトの公式サイトはこちら
チャージがポイント付与対応の Suica ICOCA   nanaco (Suicaは「モバイルSuic」ICOCAは「SMART ICOCA」)

 

年会費実質無料の定番カード イオンカードの中で一番得! 年会費無料&高還元で超人気!
JCB Originak Series公式サイトはこちら!
イオンカードセレクト公式サイトはこちら!
楽天カード公式サイトはこちら
年会費実質無料!入会+条件クリアで最大8500円分!⇒関連記事はコチラ! イオンカードで「ポイント2重取り」できるのはコレだけ!⇒関連記事はコチラ! 会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気!⇒関連記事はコチラ!
ネット通販で還元率1.5%超! 「Suica」で一番得するカード 圧倒的な信頼感とステータス!
OricoCardTHE POINT公式サイトはこちら
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
三井住友VISAカード公式サイトはこちら
通常1%、入会後6カ月は2%ネット通販は1.5%以上⇒関連記事はコチラ! 還元率1.0~1.5%で、モバイルSuica年会費無料に!⇒関連記事はコチラ! 年会費「実質」無料で使える「三井住友」の定番カード⇒関連記事はコチラ!

還元率で選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
人気ランキングで選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
マイルで選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
年会費無料で選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
学生用クレジットカードを比較して選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
リボ払いを比較して選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
ETCカードを比較して選ぶ!【クレジットカードおすすめ比較】
20代向けゴールドカードを比較して選ぶ!ヤング&格安ゴールドカードおすすめランキング!【クレジットカードおすすめ比較】
ゴールドカードのおすすめランキング!【クレジットカードおすすめ比較】
プラチナカードを比較して選ぶ!お得なプラチナカードおすすめランキング!【クレジットカードおすすめ比較】
ットカードおすすめ比較[2015年]【クレジットカードおすすめ比較】 >


編集部おすすめの還元率で選ぶ!クレジットカード比較・関連記事


「ファミマTカード」より「Tポイント」が貯まる
「Yahoo!JAPAN JCBカード」を活用せよ!
「Tポイント」が貯まるクレジットカードを徹底比較

 昨年10月、このコラムの連載開始直後に「Tポイント」「Pontaポイント」「楽天スーパーポイント(Rポイントカード)」という、3つの共通ポイントについて紹介し、それぞれのポイントを効率よく貯めるクレジットカードを紹介しました。 
 しかし、2014年1月9日に「Tポイント」が貯まる「Yahoo! JAPAN JCBカード」の年会費が無料になり、7月5日にはファミリーマートで前月の利用金額によってポイント付与率を変更する「ファミランク」が開始。
 また、同月30日には「リクルートポイント」が「Pontaポイント」と相互交換を開始するなど、この1年間で共通ポイントにさまざまな変化が起こり、クレジットカードによる共通ポイントの貯め方も変わってきました。
 さらに、この秋には楽天の「Rポイントカード」がいよいよ本格的にサービスを開始することもあり、再度「Tポイント」「Pontaポイント」「楽天スーパーポイント」の、3つの共通ポイントについてまとめたいと思います。…続きはコチラ


ガソリン代が安くなる高還元カードはコレだ!
石油会社のカードよりもガソリン代が節約できる
高還元率クレジットカードの使い方を伝授!

 最近、「ガソリン価格が高騰している」というニュースをよく見かけます。実際にどれくらい上昇しているのか確認すると、なんと1年間で1リットルあたり10~20円近くも上昇しています。消費税は3%の増税でしたが、その間にガソリン価格は10%以上アップしているのです。 ガソリン価格を少しでも安くするために、ガソリン価格を比較して少しでも安いガソリンスタンドで給油したり、石油会社が発行するクレジットカードを検討したりしている方も多いと思います。…続きはコチラ  


住民税などの税金、国民年金、国民健康保険は
「nanaco+高還元クレジットカード」で払え!
必見!マイホーム所有者や自営業者の節税方法
2014年版!高還元クレジットカードを使った最新節税方法教えます

 6月に特別区民税・都民税(以下、住民税)や固定資産税・都市計画税等の納付書が届き、その金額にショックを受けている方も多いのではないでしょうか? そして、ショックを受けつつも、これらの税金をコンビニや銀行窓口で現金で支払ったり、銀行口座からの引き落としにしている方も多いと思います。 

 自動車税の場合は、「Yahoo!公金支払いサービス」を利用したり、地方自治体によっては窓口でもクレジットカードで決済できる場合もありますが、300円程度の手数料がかかります。それでも還元率1.5%以上の高還元率クレジットカードを使うと、手数料以上にポイントを稼げる場合が多く、現金で支払うよりはお得になります。…続きはコチラ


【2014年度版】お得なクレジットカード選び!(2)
高還元カードの「還元率」「年会費」を徹底比較!
年間利用金額別「最強のメインカード」はコレだ!
年2万円以上も得する高還元カードの選び方~最強のメインカード編~

 「メインカード」を選ぶ際に重要なのは、単純に「還元率」や「年会費」でクレジットカードを選ぶのではなく、自分の「年間クレジットカード利用額」を把握し、「還元率」と「年会費」を考慮して、その「年間クレジットカード利用額」でもっとも得するクレジットカードを選ぶことだ。…続きはコチラ


【2014年度版】お得なクレジットカード選び!(1)
消費増税で需要が高まる高還元カードが続々登場。
クレジットカードを見直す絶好の機会が来た!
年2万円以上も得する高還元カードの選び方~基礎知識編~

今回の消費増税による「節約志向」を先取りするかのように、クレジットカード発行会社は2013年度中に、還元率が高い新しいクレジットカードを新規発行したり、従来のクレジットカードのポイント制度を見直して還元率を高めるリニューアルを行ったりと、この1年で新たに高還元クレジットカードがたくさん登場した。…続きはコチラ


還元率10%の「ペルソナSTACIAアメックス」登場!
高還元率&お得なサービスが受けられて
おすすめの百貨店系クレジットカードを徹底比較!

 昨年から全国の百貨店の売上高が増加している。アベノミクスによる資産効果のほか、消費税増税による駆け込み需要も発生し、前年同月比がプラスになる月が増えているのだ。
 そこで今回は、百貨店やショッピングモールなどが発行、提携しているクレジットカードを紹介していこう。…続きはコチラ


電子マネーに強い「SoftBankカード」なら
ソフトバンクの携帯電話利用者以外も
「ポイント2重取り+高還元」が実現できる!

 今回は、前回のNTTドコモに続き、ソフトバンクの携帯電話の端末購入代にあてられるソフトバンクのポイント&クレジットカードについて取り上げたいと思います。まず、ソフトバンクのポイントは2種類存在します。
 1つ目はソフトバンクの携帯電話の利用代金を支払うことによって得られるポイント。2つ目はクレジットカード「SoftBankカード」利用時に貯まるポイントです。それぞれのポイントについて説明していきたいと思います。…続きはコチラ


ドコモのカード「DCMX」を保有することで
携帯電話料金はどれだけ安くできる?
ポイント制度の変更点と「DCMX」のメリットとは

 皆さんは携帯電話を使っていると自動的に貯まっていくポイントをどのくらい意識しているでしょうか? 携帯電話の端末を購入するときに利用するくらいしか意識していない方も多いのではないでしょうか。 
 今回は、2014年4月から改定されるNTTドコモ(以下、ドコモ)の「ドコモポイント」、ドコモのクレジットカード「DCMX」「DCMX GOLD」の変更点やお得な貯め方などを紹介し、次回以降はソフトバンクの「ソフトバンクポイント」、au(KDDI)の「auポイント」について取り上げたいと思います。…続きはコチラ


新登場の「レックスカードライト」が募集開始!
「年会費無料」+「高還元」のクレジットカードで
「価格.com」と「リクルート」の全面対決に!

 高還元率の代表的なクレジットカードとして知られている「レックスカード」を発行する「価格.com」が、新たに「年会費無料」のクレジットカードとしては破格の「還元率1.25%」というスペックの「レックスカードライト」の募集を2月19日に開始したのだ。

 年会費無料のクレジットカードとしては、2013年5月末に「楽天カード」を上回る還元率に注目が集まった。…続きはコチラ


2014年クレジットカード業界大予測!③
「お得さ」+「質(サービス)」の両面で
年会費3万円台の高級志向のカードが台頭!
2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び(3)

  2014年のクレジットカード業界の動向を予測して、それを踏まえたクレジットカードの選び方について考える「2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び」。 
 第1回では「(1)カード決済サービス『SQUARE』上陸でカードの利用シーンが拡大」、第2回では「(2)クレジットカードの『還元率競争』が新しい局面へ」について、生活消費ジャーナリストの岩田昭男さんに解説してもらった。 
 第3回の今回は、「(3)高額年会費の高級志向のクレジットカードの『質の競争』が激化」という3つ目のポイントについて、2013年から「アメリカン・エキスプレス」が取り始めた戦略と、それに追随する形で登場した新しいクレジットカードのサービスを解説していく。…続きはコチラ


2014年クレジットカード業界大予測!②
「高還元率競争」は還元率1.5~2%前後で激化!
「高還元+質(サービス)」も求められる時代に!
2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び(2)

 2014年のクレジットカード業界の動向を予測して、それを踏まえたクレジットカードの選び方について考える「2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び」。 第1回では「(1)カード決済サービス『SQUARE』上陸でカードの利用シーンが拡大」について解説したが、第2回は2つ目のポイント「(2)クレジットカードの『還元率競争』が新しい局面へ」について、引き続き、生活消費ジャーナリストの岩田昭男さんに解説してもらおう。…続きはコチラ


「高還元率カード」+「nanaco」を活用して
「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」の買い物で
常時3%、最大8%も得する方法教えます!

 今回は「イトーヨーカドー」や「セブン-イレブン」で得する方法について解説していきます。「イトーヨーカドー」や「セブン-イレブン」を展開する「セブン&アイホールディングス」でも、「イオン」同様にクレジットカードの「セブンカード」「セブンカード・プラス」と電子マネーの「nanaco」を発行しています。…続きはコチラ


イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!
意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と
「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!

 今回は、「ザイ・オンライン」の男性読者には馴染みがないかもしれませんが、スーパーマーケットの「ポイント」&「クレジットカード」を取り上げたいと思います。お得な情報があるので、奥様やお母様に教えてあげると喜ばれるかもしれません。…続きはコチラ


「Yahoo!JAPAN JCBカード」と
「ファミマTカード」の2枚を同時に使うことが
Tポイントを効率よく貯めるコツ!

  今回は「共通ポイント」の中から、「Tポイント」の貯め方・使い方について紹介していきたいと思います。前回の連載でも書いたように、「Tポイント」等の共通ポイントはポイントカードを「提示するだけ」でポイントが貯まります。この「提示するだけ」というのが共通ポイントで得するための非常に重要な点になります。
 決済のときに、電子マネーやクレジットカードを利用すると、「Tポイント」+「決済時のポイント」の2つ以上のポイントを必ず貯めることができるからです。…続きはコチラ


年会費無料で高還元、付帯サービスも充実の
「リボ払い専用カード」の上手な使い方とは?

 ここ数年、クレジットカード会社各社から「リボ払い専用」のクレジットカード」が続々と誕生し、その人気が拡大中だ。今回は「リボ払い専用カード」の人気の理由と上手な利用方法、そして利用する際の注意点を紹介しよう。
 クレジットカードを利用した場合、その利用金額の支払い方法には大きく分けて「一括払い」「分割払い」「リボ払い」の3種類がある。「一括払い」とは、利用金額を一度にすべて支払う方法。利用してから支払いまでには1~2カ月のタイムラグがあるが、「一括払い」で支払う場合には手数料はまったく必要ない。
 一方、「分割払い」とは支払い回数を指定して、利用金額を支払い回数で割った金額を毎月支払う方法。通常、2回の分割払いでは手数料はかからないが、3回以降を選択した場合には残高に対して実質年率12~15%程度の手数料が必要になる。…続きはコチラ


還元率1.8%の「リーダーズカード」は、
なぜ、マネーリテラシーが高い人に選ばれるのか?
ジャックスが高還元カードを発行できる理由に迫る!

 クレジットカードを選ぶ際に重視しなければいけない「還元率」。これは「クレジットカードで決済した金額が、どのくらい還元されるか」を示す数値だ。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%で、1万円を利用した場合、0.5%の50円が還元される。
 しかし、いま人気なのは一般的なクレジットカードの3倍以上、1.5%以上の還元率を誇るクレジットカードだ。
 還元率1.8%の「リーダーズカード」と還元率0.5%の一般的なクレジットカードでは毎月10万円の利用で還元金額に年間1万5600円も差が出る!…続きはコチラ


永久不滅.com、ポイント名人.comなど
クレジットカード会社運営のオンラインモールで
ポイント2~30倍増、還元率2~10%アップを狙え!
知らなきゃ損するクレジットカード活用術!

 クレジットカードは「選び方」も大切だが、「使い方」も重要だ。
 例えば、「現金ではなくクレジットカードを利用すれば、みんなと同じようにポイントが貯まる」と安心しきっている人は、実はほかの人より損をしているかもしれない。というのも、クレジットカードの使い方によっては、通常よりもポイントが2~30倍以上も貯められる方法があるからだ。 
 その代表的な例は「クレジットカード会社が運営するオンラインショッピングモール」を活用できているかどうか。…続きはコチラ


楽天の新規参入でTポイント、Pontaはどうなる!?
コンビニ、ガソリンスタンドなどで貯まる・使える
「共通ポイント」攻略が「ポイント長者」への近道!

 テレビや雑誌の取材を受ける際に「最近のポイントのトレンドを教えて下さい」と聞かれることがよくあります。そんなときには決まって「共通ポイントの動向に注目しています」と答えています。
 「共通ポイント」とは、さまざまな業種の企業がそれぞれ独自のポイント制度を運営するのではなく、1つ(共通)のポイントを付与したり、使ったりするポイント制度のことです。 
 言葉で書くとわかりにくいのですが、「共通ポイント=TポイントやPontaポイント」といえば「あー、あれね」と理解できる方も多いのではないでしょうか。どちらも、コンビニやガソリンスタンド、ファミレスなど、さまざまな業種の企業が同じポイントを利用していることがわかると思います。…続きはコチラ


ポイント弱者を卒業して消費税増税に備えよう!
クレジットカード&ポイントを活用している人と
活用していない人では年間8万3000円の差がつく!

 ザイ・オンラインの読者のみなさん、はじめまして。ポイントのポータルサイト「ポイ探(ポイント探検倶楽部)」を運営している菊地崇仁です。今月からクレジットカードやポイント、マイレージ(以下、マイル)についての連載コラムを持つことになりました。よろしくお願いします。読者のみなさんの中にはクレジットカードで貯まるポイントやマイルと言うと「小さいこと」のように感じる方もいるかもしれませんが、「年に2回、無料航空券を利用して家族4人で旅行に行っています」というと、「ほぉー」と思われる方もいるでしょう…続きはコチラ


ポイント交換先で「価値」は5倍以上も変わる!
貯めるポイントの「出口戦略」から考える
クレジットカードの選び方とおすすめカードとは?

 世の中にはさまざまな種類のクレジットカードがある。だからこそ、自分が利用しているクレジットカードと、それ以外のクレジットカードを比較して、少しでも得をするカードを選ぶことが重要だ。特に、クレジットカードの場合、「利用すればポイントが貯まる」というのは理解していても、実際に「貯まったポイントがどう使えるのか」を意識していない人は多いのではないだろうか。しかし、クレジットカードは「貯まったポイントの使い道=出口戦略」を考えて選ぶ必要があるのだ。…続きはコチラ


「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」が
出店&落札手数料などの無料化を発表!
Yahoo!の「eコマース革命」で注目のカードとは?

 10月7日、Yahoo!JAPANの孫正義会長が出店者向けのイベント「ストアカンファレンス2013」で、「これまでのYahoo!は間違っていた」として「eコマース革命」を宣言。「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の大胆な改革を発表して話題を呼んでいる。この「eコマース革命」は、クレジットカード業界にも影響がありそうだ…続きはコチラ


増税はカード見直しのチャンス!
高還元なクレジットカードに乗り換えて
消費税「3%」増税を乗り切れ!(後編)

 「前編」では、高還元なクレジットカードの活用次第で、来年4月から「3%」引き上げられる消費税の影響を極力抑えられる可能性を示した。今回の「後編」では、「3%」の消費税引き上げに対応できる、高還元なクレジットカードを具体的に紹介…続きはコチラ


増税はカード見直しのチャンス!
高還元なクレジットカードに乗り換えて
消費税「3%」増税を乗り切れ!(前編)

 10月1日、安倍晋三首相が「2014年春からの消費税引き上げ」を発表し、1989年4月の「消費税3%」施行後、1997年4月に「5%」に引き上げられて以来、実に16年ぶりに消費税が引き上げられることになった。これは、支出をできる限り「現金決済」から「クレジットカード決済(またはクレジットカードでチャージした電子マネーによる決済)」に切り替えることと、保有するクレジットカードを高還元なカードに切り替える絶好の機会だ…続きはコチラ


「年会費」と「還元率」の「損益分岐点」に注目!
「年会費無料」にこだわりすぎて
本当にお得なクレジットカードを見逃すな!

 クレジットカードを選ぶ際に、誰もが重要な基準としているであろう「年会費」。しかし、実は「年会費無料」にこだわりすぎると、還元率が高い、付帯サービスが充実しているなど、本当にお得なクレジットカードを見逃してしまう可能性があるかもしれないので気を付けよう…続きはコチラ


アベノミクスの「成長戦略」で検討されている
「ライフ・アシスト・ポイント」制度の導入で
クレジットカードの還元率が大幅アップ!?

 9月4日、楽天やサイバーエージェント、GMOインターネット、グーグルなどのIT関連をはじめとした企業が参加する新しい経済団体「新経済連盟」の代表理事を務める三木谷浩史楽天株式会社会長兼社長が会見し、「景気浮揚に向けた『ライフ・アシスト・ポイント』の推進を図りたい」との意向を示したという報道があった。

 さて、新経済連盟が推進を目指す「ライフ・アシスト・ポイント(LAP)」とは何なのか?…続きはコチラ


【2013年度版】
年数万円の差がつく、お得なクレジットカード選び】
電子マネーと組み合わせて還元率3%以上を目指せ!

 高還元率の新しいクレジットカードの登場や電子マネーの普及などに伴い、クレジットカードや使い方次第で年間数万円もの差がついている! 今こそ、クレジットカードの見直しで家計を改善しよう!…続きはコチラ 


使い方次第で還元率5~10%も夢じゃない!
マイルを貯めるおすすめの最強クレジットカードは?
高還元率のおすすめクレジットカードでマイルを貯めよう!(前編)

 これまで、ザイ・オンライン編集部では還元率が高い、おすすめのクレジットカードを紹介してきた。それらのほとんどはクレジットカードの利用代金に充当できたり、ネットショッピングなどで利用できる「ポイント」を得られるものだった。

 しかし、実はクレジットカードで貯まるポイントには大きく分けて以下の4種類がある…続きはコチラ


Yahoo!が楽天とクレジットカードで全面対決!
Tポイントとの統合で利便性が大幅アップした
Yahoo!カードと楽天カードはどっちが得か?

 今年、サービス開始10周を迎え、年会員数4644万人(2013年8月時点)、提携店舗数6万店以上の日本最大のポイントに成長した「Tポイント」が、さらにその勢いを増している。

 昨年6月、「Tポイント」を発行するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)は、日本最大のポータルサイトを運営する「Yahoo! JAPAN」と戦略的資本・業務提携を行うことを発表し、今年7月1日には「Yahoo!ポイント」が「Tポイント」に統合された。

 来年秋から国内最大のオンラインショッピングモール「楽天」が「楽天スーパーポイント」をリアル店舗にも進出させるとアナウンスしているが、それよりも一足早く、Yahoo! JAPANは「Tポイント」でネットとリアルを横断するポイントサービスに乗り出した格好となる…続きはコチラ


住民税などの税金、健康保険、国民年金の支払いや
コンビニの買い物で最大3.8%得する節約術教えます!
高還元率のリクルートカード+nanacoの最強のコンビを使い倒せ!

 今年5月末、リクルートが発行した項還元率のクレジットカードが話題になっている。

 年会費が無料の「リクルートカード」は還元率1.2%、年会費2100円の「リクルートカードプラス」は還元率2%を誇り、年会費と還元率という2つの条件面で業界トップクラスのサービスを提供しているからだ…続きはコチラ 


カード業界に革命!? 知らないと損する高還元率
クレジットカードの注目記事アクセスランキング!

 一昨年から一般的なクレジットカードの3~4倍になる還元率1.5~2%超のクレジットカードが続々登場し、カード業界の高還元率競争が激化している。ジャックスは従来からあった還元率1.75~2%の「漢方スタイルクラブカード」の利便性を上げるとともに、Amazon限定デポジットで還元率1.8%になる「リーダーズカード」、還元1.5~1.75%の「エクストリームカード」「レックスカード」などを続々投入。そして今年5月末にはリクルートグループが年会費無料で還元率1.2%の「リクルートカード」、年会費2100円ながら還元率2%の「リクルートカードプラス」でカード業界に殴り込みをかけ、人気の「楽天カード」の強力なライバルになりつつある。インフレ&消費税増税に備えるためにも、知らないと損する高還元率カードの人気記事で「自分にあった1枚」を選ぼう…続きはコチラ 


「リクルート」の驚くべきポイント戦略が判明!
重要なライフイベントを牛耳るカードが登場!
クレジットカード&ポイント事業に本格参入するリクルートの戦略(後編)

 年会費無料で還元率が1.2%の「リクルートカード」、年会費2100円で還元率2%の「リクルートカードプラス」という、業界トップクラスの還元率を誇る強力なクレジットカードを発行したリクルート。
 前編(「楽天カードの強力ライバル出現!還元率2%のリクルートカードプラスはカード業界の革命児か!?」)でも記したとおり、どちらのカードも還元率の高さは破格で、還元率1.2%の「リクルートカード」では月額10万円の利用で毎月1200円、年間1万4400円、3年では4万3200円もの節約が可能になる…続きはコチラ 


楽天カードの強力ライバル出現!
還元率2%のリクルートカードプラスは
カード業界の革命児か!?クレジットカード&ポイント事業に
本格参入するリクルートの戦略(前編)

 一般的なクレジットカードの還元率が0.5%の中、その2.4~4倍にもなる「還元率1.2~2%」を謳うクレジットカードが登場した。その名は「リクルートカード」と「リクルートカードプラス」。リクルートグループで、旅行宿泊予約サイトの「じゃらんnet」や飲食店の割引クーポンサイト「ホットペッパー グルメ」、ヘアサロンやエステサロンなどの検索・予約サイトの「ホットペッパー ビューティー」などを運営するリクルートライフスタイルがカード事業に乗り出したのだ…続きはコチラ 


出費がかさむ夏休みをお得に過ごす!
クレジットカード記事のアクセスランキング!

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%だが、最近では通常の還元率が1.5~2%で、使い方次第では2.5%を超えるお得なクレジットカードも登場している。一般的なクレジットカードとの差は実に4~5倍! しかも、投資とは異なり、クレジットカードなら乗り換えるだけでノーリスクで2.5%も節約可能だ。出費がかさむ夏休みを前に、高還元率のクレジットカードに乗り換えを検討してみよう…続きはコチラ


あなたの年間クレジットカード利用額はいくら?
利用額別もっとも得するクレジットカード教えます!

以前、「クレジットカードの平均利用額は月5.3万円。平均的日本人がもっとも得するカードとは?」で紹介した還元率1.5~1.8%の高還元率を誇る「リーダーズカード」。 しかし、正確にはもっとも得をするのは「平均利用額が月5.3万円」の人だけではない。実はもっと多くの層がリーダーズカードの高還元率の恩恵を受けることができるのだ。

 ここで、リーダーズカードの特徴をおさらいしておこう…続きはコチラ 


お金のストレス解消が“健康”につながる!
「一番得するクレジットカード」の意外な誕生秘話を聞いてきた!
最強のクレジットカード誕生の舞台裏に迫る!

 『ダイヤモンドZAi』のほか、『日経トレンディ』や『MONOQLO(モノクロ)』など、さまざまな雑誌、テレビなどの各種メディアで「一番得するクレジットカード」として有名なのが「漢方スタイルクラブカード」。

 以前にも「目指せ還元率2.5%超! クレジットカードの見直しで年間3万円以上も得してしまう!?」などの記事で紹介し、大きな反響があった。

 漢方スタイルクラブカードがどれほどお得なのか、ほかの高還元率クレジットカードと比較すると、下記の表のようになる…続きはコチラ 


クレジットカードの平均利用額は月5.3万円
平均的日本人がもっとも得するカードとは?

 あなたのクレジットカードの毎月の利用額はいくらだろうか?

 あるクレジットカード発行会社の2012年度版の調査によると、日本のクレジットカード利用者の1カ月の平均利用額は5万3000円で、クレジットカードを利用する場所は1位がオンラインショッピング、2位が携帯電話料金、3位がスーパーマーケットの順だった。

 そこでザイ・オンライン編集部では、1カ月のクレジットカード利用額が5万3000円の平均的な日本人にとって、どのクレジットカードを使えば一番得するのかを調査してみた…続きはコチラ 


月々10万円の利用で年間3万円以上得する
還元率1%以上の最強カードはこれだ!

 なにげなく使ってるクレジットカード。実は今、高還元率のカードが続々登場し、月10万円の利用で年間2~3万円も得することが可能だ。あなたの生活スタイルに合わせた利用方法を吟味し、今こそ高還元カードに乗り換えよう…続きはコチラ


還元率3.3%も!楽天市場で一番得する
ネットユーザー必携のクレジットカードとは!?

 会員数8357万人(2013年3月時点)、出店店舗数4万1145店、売上7604億円で、AmazonやYahoo!ショッピングなどを大きく引き離してネット通販のシェア28.8%(2012年)を握る楽天市場。豊富な品揃えと安さと同時に、購入すると得られる「楽天スーパーポイント」の貯めやすさ、使い勝手の良さも人気の要因だ。

 それに伴い、「楽天市場でのポイントが2倍になる!」という謳い文句で人気が拡大中なのが「楽天カード」だ。発行枚数などは非公表だが、2012年のショッピングの年間取扱高は1兆8020億円にも上っている…続きはコチラ


目指せ還元率2.5%超! 
クレジットカードの見直しで
年間3万円以上も得してしまう!?

 なにげなく使ってるクレジットカード。実は今、高還元率のカードが続々登場し、月10万円の利用で年間2~3万円も得することが可能だ。あなたの生活スタイルに合わせた利用方法を吟味し、今こそ高還元カードに乗り換えよう…続きはコチラ 


おすすめクレジットカードはこれだ!
還元率と使い勝手から選んだ8つを紹介
人気FP花輪陽子さんおすすめのクレジットカードとは?

 人気連載『夫婦で貯める1億円!』が帰ってきた!連載再開1回目のテーマはクレジットカード。おトクな8つのカードを紹介します…続きはコチラ 

※「Apple Pay」対応おすすめクレジットカードを紹介!
Apple Payに登録して得する、高還元率クレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!ページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2016年12月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0%
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!