いいコミュニケーションは
会話のキャッチボール

 いいコミュニケーションとは、話を聞いて相手を満足させて、その話に関するコメントを言い、さらに会話のキャッチボールができればパーフェクトです。

 とはいえ、「それができるなら、もうやっているよ」と言うそこのあなた。決して難しいことはありません。まずは、二つのことにトライしてみましょう。

 二つとは、「感じよく話す」、そして「ありがとう」と言う。たったこれだけで、劇的にモテます。本当です。

 それでは順に解説していきましょう。

 まず、「感じよく話す」ですが、これは営業や販売の現場でも大いに役立ちますから、よく聞いてください。

 私は結婚相談所をはじめる前は、(自分で言うのもなんですが)アパレル業界の「カリスマ店員」でした。新宿だけでも3店舗あるようなショップなのですが、私がいたのは立川店。置いてあるのはどれも同じ商品で、同じ値段です。それでもお客様は、勤務先近くの新宿では買わずに、地元に戻ってわざわざ立川のお店に買いに来てくださいました。

 なぜそんなことができたのか。

 販売員ですから、誰よりも外見に気を遣い、おしゃれに見えるようにしていたのは当然ですが、もう一つは感じの良さだったのではないかと思います。その結果、お客様から人生相談をされることも少なくなく、自分の休憩時間を返上してお話を聞くこともありました。