例えば、映画に男性同士で行くときのことを思い返してみてください。待ち合わせは「1時に映画館の前」とだけ決めておき、その時間に見ることができる映画を適当に観ることがありますよね。

 しかし、女性同士の場合は違うのです。何を見るかも決めず待ち合わするなんて、あり得ないことなのです。

三つの選択肢を示し
相手に選ばせる

 女性同士の場合、まず、「どの映画を見るか」を選び、「それはどこで上映されているか」を調べます。そして、「空席のある時間」を調べ、そこから逆算して待ち合わせの場所と時間を決めます。

 特に、キャリアを持つ女性は、“先が見えないこと”に対して、大きな不安を持つ傾向があります。

 このように考えると、デートの際に何も決めずに待ち合わせ、その場で決めるなんてことはあり得ません。待ち合わせの時点で気分はブルーになってしまいます。

 え?「サプライズが効果的なのでは」ですって?はっきり言いましょう。そんなものは要りません。むしろマイナスに作用するので自粛しましょう。

 ここで、デキる男たちのテクニックをご紹介しましょう。彼らは、待ち合わせ時間を決める際、三つの選択肢を示し、相手に選ばせます。

「1時に待ち合わせなら、『○○』が見られるよ。2時なら『△△』、2時半なら『□□』だね。どれがいい?」

 この質問で、女性は「明日はどこで何時に何を観るか」が具体的にイメージでき、安心します。そうすると、デート前にその日のデートを思い浮かべ、楽しみにしてもらえるなど“プラス”のイメージを持ってもらえるのです。