“まかない”重視の
3日分の食事記録

 さて、では経営者として、食事へのこだわりを社員に伝えたり、共有することはあるのでしょうか。

「社員もアルバイトも、まかないを楽しみにしています。奥さんが胃袋をつかむ、なんて言われるのと同じで、働き続けてもらうにはまかないのおいしさも大事です。男が多いとガッツリしたものが多くなりがちなので、お蕎麦や煮物をリクエストしたりして健康管理を提案しています。よく頑張ってくれたときには上カルビを出したり…大手チェーン店ではないからできることかな、と思います」

 一体どんなまかないを食べているのか気になったところで、徳田さんの3日分の食事記録を見てみましょう。

1日目
15時:豚丼、卵スープ、サラダ
25時:ほうれん草のお浸し、きゅうり1本、舌平目のムニエル、瓜の奈良漬、缶ビール350ml、缶チューハイ350ml、芋焼酎水割り1杯

2日目
15時:サバの塩焼き、ごはん、キムチチゲ、セロリの浅漬け
25時:豚しゃぶ、ゆかりごはん、缶ビール350ml、缶チューハイ350ml、芋焼酎水割り1杯

3日目(休前日)
14時:バラちらし寿司、味噌汁、サラダ
25時:おつまみチャーシュー、唐揚げ、塩ラーメン、瓶ビール1本、ハイボール2杯