ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

企業の内部監査は
ビジネス成長の原動力になる理由

上原 聖
【第4回】 2018年3月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

グローバル企業のリスクベース監査事例

 では、具体的にリスクベース監査を実施するにはどこから取り組むべきであろうか。ここで、弊社がこれまでに支援した企業のうち、北米とアジアで操業する金融サービスグループの事例を取り上げてみたい。

 当時、同社は監督当局から以下の指摘を受けていた。

・全社として統合管理化された情報の欠如により、本社が各拠点のリスク管理状況を把握できていない
・各リスクの責任範囲が不明確で、リスク対策が不十分である
・リスクが顕在化した場合に迅速に対応するための、全社横断的な仕組みが欠如している

 そして、次のような経営への影響が懸念されていた。

・情報分析が断片化され、誤った意思決定がされてしまう恐れ
・新たなリスクや規制を管理しきれず、リスク顕在化やコンプライアンス違反となる恐れ
・危機発生後の対応遅れや事後対応になることで、被害が拡大してしまう恐れ

 このような状況下、リスク管理に関する上記課題に対応するための、経営直轄のプロジェクトチームが発足した。このチームは、根本原因分析に基づき自社の目指すべき姿を明確化し、基本方針を作成することから着手した。

【プロジェクトの基本方針】
・リスクの可視性を向上させること
・関係者全員のリスク責任を明確化すること
・組織全体を通して一貫したリスクへの対応ができること

 次に基本方針に基づき、ヒト・組織とプロセス・仕組みごとの具体的な達成目標と、それらをテクノロジーの活用によって、より迅速かつ効果的な取り組みにするという基本戦略を立案した。

出典:RSA
次のページ>> 監査の要件を整理する
previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

デジタル時代の目に見えないリスクをどう捕捉するのか。経営の実務に資する「リスクマネジメント」について、調査結果や事例を交えながら解説する。

「デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント」

⇒バックナンバー一覧