ブロック塀、撤去したいけれど……。猫も心配してる?(画像:Photo AC)

暖かい春のお散歩したくなる陽気とは裏腹に、このシーズンを苦々しく思う花粉症の方は多いのではないでしょうか?今回は花粉症と防災・減災の一挙解決法について、アウトドア流防災ガイド・あんどうりす氏が解説します。

 花粉症の中でも代表的なのがスギ花粉症。昨年出された東京都の調査では、都民のうち、48.8%がスギ花粉症有病率(推測)と発表されました。実に、半数近くがスギ花粉症!

出典:花粉症患者実態調査報告書概要版(平成28年度)(東京都)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/12/18/documents/14_01.pdf
拡大画像表示

 そして、こちらの図をご覧ください。都に希望する花粉症対策として、「花粉症の根本的な治療方法の研究を推進する」の次に多かった項目が「スギ林等の伐採や枝打ちで飛散する花粉の量を減らす」です。

出典:花粉症患者実態調査報告書(平成28年度)(東京都福祉保健局)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/12/18/documents/14_02.pdf
拡大画像表示

 花粉症患者として、とにかく根本原因である「杉を減らして!」というのは切実な願いです。秋でもないのに山が一面、赤茶色に色づいて、服やクルマに黄色い花粉がべったりつくのを目にすると、患者が増えて当然!杉自体を減らしてほしいと思いますよね。