堂々の第1位は中国「ハイセンス」の93リットルの冷凍冷蔵庫(HR-B95A)。小型の冷蔵庫ながら、2リットルのペットボトルを3本入れても余裕があるドアポケットなどが人気で「一人暮しにはちょうどいい」「単身赴任で使うにはちょうどいい。買い物も週に1度なので、野菜庫の大きいのが助かる」といった声が寄せられている。

 トップ20を見ると、アマゾンで売れている冷蔵庫は、2位にランクインした45リットルの「アイリスオーヤマ1ドア直冷式冷蔵庫IRR-A051D-W」や、9位にランクインした32リットルの「エスキュービズム1ドア冷凍庫WFR-1032SL」といった1ドアの商品を始め、2ドアでも前述のハイセンス93リットルや、3位の85リットル「BESTEK直冷式冷凍冷蔵庫BTMF211」といった小型の商品が多い。

 価格帯も1万円台から2万円台が中心で、高くても3万円台半ばくらい。いずれも「一人暮し用」で「コンパクト」「使いやすさ」「価格の安さ」といった点で評価されている商品ばかりだ。

 唯一、ファミリー仕様の大型冷蔵庫でランクインしたのは、350リットルの「シャープどっちもドアSJ-W351D-S」だ。ドアが左右どちらにもスムーズに開閉する点や、女性の身長に合わせたローウエスト設計で、重いペットボトルもラクに出し入れできる点、そしてスペース調節が簡単で大鍋やスイカなど大きなものも楽に入る点などが評価されているようだ。

【アマゾン“新生活商品”ランキング〜冷蔵庫編トップ20】はこちら