そこから奥さんが1回我慢して旦那さんを信じて、半年後にもう一度探偵に頼み尾行してみると、旦那さんがやはり浮気をしていました。

 そこで、「もう我慢できない!!絶対離婚してやる」となった場合、3回分の写真をそろえて裁判に提出したとしても決定的な証拠にならないことがあるんです。その理由は、1回目の写真を旦那さんに見せて、旦那さんが認めなかったとしても、どんな形であれ1回話し合っているので和解したと考えられてしまうのです。

 そうなると1回目が0カウントになるので再度別日で3回分の写真をそろえなければいけないのです。もちろん裁判ではケースバイケースなので言い切る事はできないですが、その可能性が高いのは事実です。

 ここで皆さん、奥さんが何をきっかけに旦那さんの浮気に勘付くかご存じですか?もしくは自分の旦那さんが怪しいかどうか調べる簡単な方法があります。

 片岡探偵レッスン(3)「洗濯のとき、旦那さんのパンツがタバコ臭いかどうか?がきっかけで浮気を疑い出す」

 奥さんが洗濯をする時、旦那さんのパンツの臭いを嗅いでタバコ臭かったとします。パンツ一丁でタバコを吸う環境というのは、ラブホテル、愛人の家、温泉など限られますよね。そこから奥さんは気になってしまうんです。

 片岡探偵レッスン(4)「困ったときは子どもを使う」

 奥さんがお子さんに「○○君、パパの携帯の中にものすごく面白いアプリゲームが入っているからやらせてもらいなさい。ただしそのとき、パパの携帯ロック番号覚えといて報告してね」と囁かれているのです。

 最近はパターンロックの方が主流ですよね。パターンロックは画面の光の反射で分かる事が多いです。1度自分の携帯を光の反射する角度で見てみてはいかがでしょうか?

「うわぁ~怖ぁ~」と思ったそこのあなた!最初からパートナーを傷つける事なんてしないでください!

5年前、ヒモだった男性からの依頼
風俗店で働いていた元カノを探してほしい

 さて、この話は、まだ私が見習いのときに先生と一緒の現場で体験したお話です。依頼内容は次のような中身でした。