ホンダ「N-VAN」はキャンプでの車中泊など、乗用でもさまざまな利活用が可能
キャンプでの車中泊など、乗用でもさまざまな利活用が可能 Photo by Kenji Momota

モノ造りを極めた最高のベース車
商用と乗用で多彩なアレンジ可能

 2018年夏、注目の新型軽自動車が次々と登場している。

 なかでも、本格クロスカントリー車のスズキ「ジムニー」は7月5日の発売から3週間ほどで納期が1年近いと言われるほどの大ブレークだ。

ホンダ「N-VAN」の開発コンセプトは「日本の積む・運ぶ生活のために」 
開発コンセプトは「日本の積む・運ぶ生活のために」 Photo by Kenji Momota

 また、同じく7月発売で気になる軽がある。

 それが、ホンダ「N-VAN」だ。4ナンバー商用車のこれまでの発想を大きく変える1台だ。

 同車の開発コンセプトは「次世代軽バンの新基準を創る~日本の積む・運ぶ生活のために」である。