ローンにはご用心
Photo:PIXTA

ローンの件数と返済が膨らみ
キャッシングに手を出す悪循環も

 高額な商品を購入する際、分割で支払うことができる「ローン」は非常に便利です。ただ、時折、ローンの使い方を間違っている人がいます。「高額商品=ローンで購入」と考えてしまい、何でもかんでもローンにしてしまう人です。

 当たり前の話ですが、ローンの件数が増えるたびに毎月の支払い金額も増えるので、徐々に首が回らなくなり、しまいにはキャッシングして支払う人までいます。

 買い物だけではありません。教育費についても、「貯蓄が十分ではないから、教育ローンを」といって利用する人がいます。貯蓄がないなら、毎月分割で支払っていけばいいと安易に考えているようです。

 しかし、こうしたことを繰り返していると、いつのまにかローンの返済が家計の中で固定費化してしまい、次第に生活費が足りなくなってしまいます。そうなると、クレジットカードでの支払いが増えてしまい、その支払いも難しくなって揚げ句にキャッシングに手を出す。そうした悪循環に陥ってしまうのです。