サウジアラビアのムハンマド皇太子が記者殺害を命じたとCIAが結論付けたことは、トランプ政権の対サウジ政策にかつてない難題を突き付けている。