【ワシントン】ドナルド・トランプ米大統領は3日、1日に行った中国の習近平国家主席との首脳会談について、米中関係は「大きく躍進した」との認識を示し、協議再開により、米農家は「迅速かつ大きな恩恵」を受けると指摘した。  会談では、米中が通商摩擦の「一時休戦」で合意。追加関税の発動を当面見送る一方、およそ3カ月以内に残る争点について協議することで一致した。