――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」  ***  米連邦準備制度理事会(FRB)が来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決めても、大半の投資家は驚かないだろう。だが一部の投資家は驚く可能性があり、そのことが市場にリスクを投げかけている。  FRBの当局者は最近、来年の政策に対してハト派的な姿勢を強めるシグナルを発してきたが、来週のFOMCについては揺らぐことなく、引き締めを予定している。