――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  少なくとも中国の不動産開発業者にとっては「大きい方がいい」と言えそうだ。  これにとりわけ意外感はないが、国家発展改革委員会(NDRC)による12日の通達は、こうした見方を改めて裏付けた。  NDRCは「質の高い」民間企業による企業債市場での資金調達を支援する方針を発表した。企業債は主に国有企業が発行する社債の一種だ。今回の通達は特定の産業に重点を置いている訳ではない。