シューズブランド「Ugg」のキャンペーンでロンドンや東京など世界各地の看板を飾ったミケイラ・スーサは、今のモデルに求められる条件を全て満たしている。エキゾチックで魅力的、そしてインスタグラムで大人気なのだ。  ミケイラはコンピューターで制作されたキャラクターで、完全に架空の存在だ。インスタグラム上で何を言おうと、実際には二日酔いのつらさも、ピンヒールがどれだけ歩きにくいかも分からない。  ミケイラを制作したのはロサンゼルスの新興企業ブラッド。同社は、ソーシャルメディアのCGキャラクターがマーベルコミックの登場人物やリアリティ番組で知られるカーダシアン一家のような存在に化けることを期待している。