米国でのヘンプ栽培解禁は、CBD需要が急増するタイミングに重なる。CBDはヘンプや娯楽・医療用大麻から抽出される成分で高い人気を集めている。