中国で養豚数が大きく落ち込んでおり、米国の大豆農家にとり頭痛の種となっている。豚肉需要の後退は、米農家にとって厳しい時期に重なった。