黒人やヒスパニック系などのマイノリティー(社会的少数者)にとって、経営学修士号(MBA)を取得することはキャリア上、大きな利点をもたらすものの、白人のMBA取得者との賃金格差を解消するにはまだ至っていないことが、新たな調査で分かった。