絶対におかしい…私は都市伝説が好きなので「都市伝説だと押し入れ開けたりすると御札とか貼ってあるんだよなぁ~」と押し入れを開けたら、御札が貼ってありました(笑)。全員が絶叫して震えました。

「おい!でれすけ。なんで畳1枚だけ新品になったか分かるか!?それは人が殺されたか首吊り自殺だぞ!だから1枚だけ新品なんだよ」

 私がそう推理すると、周りの後輩は全員驚いていました。でれすけが「だからなんですか…最近首がかゆいんです」

「それは乾燥肌だからだろ!!関係ないわ」と突っ込みながらも、一同恐くなりでれすけの部屋を出て階段を下りました。

2階からのぞく髪の長い女性
元スナックの厨房には血も!?

 霊感があるアジアントールの伊集院がスーっと外に出て行き戻って来て…「みなさん驚かないで聞いてください。今外に出たら2階の窓から髪の長い女性がのぞいてました」。さらに、スナックの厨房のステンレスの部分を指さして「血がついてます」と言いだしました。

 みんなうわ~っと言ってる中、でれすけは「これケチャップじゃないですか!?」と全然動じません。

 みんなで駅まで、原付や自転車に乗って逃げました。こういう状況だと1人の恐怖感が連鎖してより怖くなります。そんな中でれすけだけ途中で家に戻り、数分遅れて駅にいる私たちと合流しました。私たちは心配して「でれすけ大丈夫だったか!?」と近くに寄ると「すみません携帯忘れちゃって…」と1人冷静です。

「俺、携帯なんか忘れてきたよ」「俺なんか財布置きっぱなしだよ」「家の鍵閉めてないよ」などそんな状況でした。