大阪府をひとことで言うと
キダ・タロー?

 ガイドブック情報が正しいかどうかを確認するためには、よく知っている場所について書いてあることが正確かどうか、でわかる。わたしの場合は大阪だ。奇しくも、宮田さんの出身地でもある。はて、どうか。

“大阪府をひとことで言うなら、キダ・タローということになりますが、キダ・タローは観光スポットではありません。”

 大阪府についての前文である。的を射すぎていてこわい。大多数の大阪人は、おぉ、そうだそうだと納得するはずだ。浪花のモーツァルトことキダ・タロー先生のインパクトはそれほど大きい。大阪についてはこれで十分なような気がするが、さすがにそれだけではあかんので、鋭く観光地が紹介されていく。

「大阪城」、「天王寺動物園」、「四天王寺」、「海遊館」、「通天閣」、「USJ」、それから、「心斎橋」、「道頓堀界隈」、法善寺横町の「水掛不動尊」という、ややベタな観光地がまずリストアップされる。

 そして、一気に渋くなって、世界遺産をめざすが、知名度はそれほどでもなさい「百舌鳥・古市古墳群」。さらに、まさかの「石切神社」。地元、大阪でも行ったことのある人は少なかろうが、なんともレトロな参道がむっちゃええお宮さんなのである。