コンビニで理想的な食事!
おすすめ低GI商品の組み合わせ方

 さて、ここまでおすすめの低GI食品をご紹介してきましたが、どのように組み合わせればコンビニ商品でも理想的な食事が作れるでしょうか。私がおすすめしたいのが、「主食+総菜、サラダ、具だくさんの汁物から2品」という組み合わせです。

例:おにぎり+ひじき煮+蒸し鶏サラダ
  ロールパン+海藻サラダ+レバニラ炒め

 主食は1つに抑え、お総菜やサラダを増やすようにしたいですね。サラダを買うと価格も上がってしまうので、ミックスサラダや千切りキャベツなど袋入りのカット野菜を活用するのもおすすめです。適度な脂質は腹持ちをよくしてくれるので、ランチなら炒め物やオイル入りのドレッシングを選ぶのもOKです。

 お弁当なら肉や魚が手のひらサイズ分取れるものを選び、ご飯は残して調整しましょう。足りない分は、副菜や汁物で補いましょう。

 いかがでしたか?近年、低糖質の商品や食物繊維が取れるものなどの商品ラインアップが増え、コンビニも健康志向が強くなってきているのを感じます。組み合わせ次第では、低GIで栄養のバランスが整った食事をすることができますよ!コンビニで買うのだからとあきらめず、健康のアンテナを張って商品選びをしてみてくださいね。

(管理栄養士 岡田明子)