ケウン・スン・キムさんはシカゴで息を引き取る際、北朝鮮の海岸で彼女の最も幼い2人の子供と生き別れになった日のことを語った。